• ホーム
  • 肌が敏感な妊娠中はソイエを使ってセルフ脱毛

肌が敏感な妊娠中はソイエを使ってセルフ脱毛

2019年07月25日
顔をマッサージしている女性

気になるムダ毛を脱毛するために、脱毛サロンや美容皮膚科に行って脱毛の施術を受けたいという女性は少なくないでしょう。
健康な状態の方ならサロンや皮膚科を利用しても特に心配なことはありませんが、妊娠中の女性の場合は控えた方が安心です。
美容皮膚科は医師がいる医療機関のため適切な処置を行いますが、妊娠中はいつ気分が悪くなってもおかしくありません。
もちろん妊娠中も仕事に行ったり適度な運動をすることは大切ですが、体調に自信がない方はできるだけ不要な外出は避けて自宅でケアした方がいいでしょう。

マタニティー服を着ていても夏の間はワキの下や腕が見えてしまうことがあるので、妊婦だからとは言えムダ毛をそのままにしておくわけにはいかないでしょう。
肌が敏感な妊娠中は、自宅でケアできるソイエの脱毛器を利用してみましょう。
ソイエは光の作用でムダ毛をケアする脱毛器です。
スピーディーなケアを実現しており、ムダ毛に反応して光を照射するタイプになっているので、難しいケアを行う必要はありません。
ソイエなら自宅に居ながらにして簡単にケアができるので、わざわざサロンまで施術を受けに行かなくても良いのです。
両方のワキのムダ毛がわずか数分という短時間で終わるので、ストレスに感じることもないでしょう。
使い続けていくうちにムダ毛が目立たないツルツルの肌へと導かれます。

脱毛した後の肌にはスキン毛ローション等を使ってしっかりアフターケアすることも大切です。
妊娠するとそれまでの肌質と違って急に乾燥しやすくなることがあります。
反対に皮脂量が多くなる方もいるので、その時の肌質に合ったスキンケアが必要になってきます。
美しい肌を保っておけば産後のケアもラクになります。